本研究は、国内の母子感染に関する実態調査および診断方法・診療体制の確立等を目的としており、当サイトでは、一般の方に母子感染および妊娠中の予防について、医療関係者の方に診断と治療および本研究結果等についての情報を提供しています。

妊娠中に初めてサイトメガロウイルスやトキソプラズマに感染すると、胎盤などを通じて赤ちゃんに感染(母子感染)し様々な症状を発症する可能性があります。ありふれたウイルス・原虫です。妊婦の感染予防と母子感染した赤ちゃんの早期発見が大切です。

新着情報
各種ダウンロード

母子感染に関する資料を下記よりダウンロードしていただけます。
ご自由にご使用ください。

一般の方向け 医療関係者向け